せがれたちが鶏のささみが大好きなため

近頃、せがれたちが鶏のささみが大好きなため、調理法を検索してちょこちょこ調理しています。
むすこ達は、コテコテの鶏肉などよく食すので、ズッキーニと鶏肉の塩レモンソテー、鶏ももの山椒焼き、鶏もも肉のあっさり和風グリル焼き、それと鶏もも肉の甘辛焼きなどを繰り返し調理してきましたが鶏のささみみたく淡白な食物を用いた食事なんかも大量食べてくれるのがわかり、今後つくるメシのバリエーションも豊かになりそうです。
うちの子たちが喜ぶ顔を見たいので、近頃ではいろいろレシピを調べてたりします。
例として、椎茸と塩うにの炊き込みごはん鶏ささ身のくず打ち椀、ささ身のオクラロール、焼きささ身のサラダ仕立て、そしてたらの芽とささみのフリット~桜風味~、ほうれん草とささ身のおひたしなどはむすこ達も喜ぶかなと思っています。
それから、鶏ささ身のチャイニーズチップススイートチリソース&マンゴーチリソース、減塩アボカドとささ身のサラダ、ささ身ととうがんのくずたたき、そんでささみと柿のごまマヨネーズあえ、ささ身のピカタは子供たちも沢山食してくれるって思ってます。
ただ、ぼくが調理しているものは朝ごはんのみですから、鶏の笹身は下ごしらえするのに手間がとられてしまって、違った副菜をあんまり調理できません。
とりのささ身の下ごしらえをちょっとでいいので迅速にして食事を作れる様になりたいと考えています。
できるなら仕事場に出勤するまでに昼ご飯の惣菜も調理しておけば、我家の嫁の気分だって更によくなるだろうと思うので、ちょっとでいいので頑張ってみようかな。

コメント

コメントを受け付けておりません。