翌日の朝はおなか一杯だから、誰も朝食なんて食べられそうにないだろうな

昨夜、やさいばこをチェックしてみると、玉ネギの下側に普通でない数のさつま芋が入れっぱなしにされている実態に気がつきました。
何ゆえこれほどまでにエラい数のサツマイモが、野菜おき場内に隠されていたのだろう。
なぜかに関しては今週の家内の予定表を思い起こし直ちに判明しました。
少し前の日曜にうちの奥さんがダイエーで安売りの薩摩芋とブロッコリーやエシャロット、梅、そんでパイナップルを沢山購入してきたからなんです。
サツマイモはこれまで然程料理した経験がない事もあってどんな惣菜を調理するか苦慮しました。
いつもの様にネットなどで薩摩芋の料理法を調べ、子供たちが気に入りそうな料理法をチョイスしてみました。
何はともあれ今宵は、鶏肉とさつまいもの煮もの、さつまいもの煮物、そんでもって鶏とさつまいものてりやきなんかを作ることにしました。
3・4日のちには、豚肉とさつまいものフライパセリのから揚げ、豚肉とさつまいもの甘酢煮、あと鶏とさつまいものてりやきを食してみたいなんて思っているんです。
ブロッコリーやエシャロットもただならない量があるため、全部食べ切るまで目茶苦茶日数がかかりそうです。
かみさんへは全部食い切るまでダイエーへ購入しに行かない様にきつくいい聞かせておきたいと思っていたりします。
翌日の朝はおなか一杯だから、誰も朝食なんて食べられそうにないだろうな。