02/5/18

今度はわが家でお酒のつまみを調理することから

翌週の休日は、数年ぶりに専門学校ん時の学友がわが家に宅呑みにきます。
この日、うちにてボクがお酒のおつまみを調理して振舞おうと思っています。
朋友とは6年ちょっと位飲んでいませんので、いろいろと話をしたい話題が大量にあります。
今度はわが家でお酒のつまみを調理することから、通常よりこころもち豪華な食べ物を近所にあるデパ地下にて購入して、インターネットにてお手軽に作れる調理法に関して調べておつまみを作ってみたいって考えています。
例として、ひき肉とマッシュポテトの重ね焼きやオクラのツナあえ、ごぼうと水菜のごまマヨサラダなんかも目茶目茶美味しそうと思います。
間違いなく友だちも凄く気に入ってくれるかななんて期待してます。
友達はボクの大好物のヱビスビール、そんでもってアサヒザ・マスターなどなど合計11~12本位購入してきてくれるみたいです。
日頃からあまり晩酌していないので、お酒を飲む事が目茶苦茶待ち遠しいです。
おうち居酒屋をするため、こども達も共に食事をするんですけど、吾輩の友達が訪ねてきて宅飲みやる時はいつもと違うかわった料理を食すことができるのでめっちゃ大喜びします。
多種多様な出来立てほやほやの料理を、ちょろっとずつ順に食すっていうことはいつもはほとんどないことなんで、滅茶滅茶面白いみたいなのです。
一口つまみ手巻きとかオクラと焼きなすのくずし豆腐あえをつくると、どえらく速いペースで食ってくれます。
うちの子があれこれ食べてくれれば父ちゃん、やっぱ張り切ってしまいます。