すべて食べ終わるまで

前夜、野菜ばこをチェックしてみると、サトイモの下の方に驚くべき量のさつま芋が置かれっぱなしになっている現状に気がつきました。
何故これほど大量のサツマイモが、やさいおき場の中に潜んでいたんでしょう。
答えについては此間の嫁の予定表を思い出して直ちに気付きました。
つい何日か前の火曜にうちの奥さんが特売場で特価のさつま芋とフキとかシュンギク、アボカド、そんでもって枇杷をおおく購入してきていたからなんです。
さつまいもは今まであんまり料理したことがないのでどういう料理を料理するか悩みました。
いつもの様にYahooを使って気軽に料理できる薩摩芋の料理法を検索して、息子と娘が食べそうなレシピをリストアップしました。
まず今夜は、さつまいものレモン煮とさつまいもと牛肉の甘煮、あと鶏とさつまいものてりやきなんかを調理する事にしました。
数日さきには、さつまいもチップス、さつまいもの煮物、それとサツマイモのシナモンフライなどなど食べたいって思ってたりします。
フキとかシュンギクなんかも大変な量があるために、残さず食べ終わるまで無茶苦茶日数がかかりそうではあります。
嫁さんへは、すべて食べ終わるまで特売場には購入しに行かないようにきつく念を押しておきたいと思ってたりします。
明日の早朝は腹一杯で、家族全員朝御飯を口に運べそうにないと思います。

Category: 徒然, 日記