RSS Feed

自分の調理の腕前だと

0

12月 30, 2016 by admin

本日のお昼、勤め先から半ドンで拙宅に帰ると野菜ルームに目茶大きいなすが8本も入れられています。
この度はおとな買いをしたのではないんですが、量感があるなすがエラく人泣かせです。
ボリュームのある茄子が8本も冷蔵庫のフレッシュゾーンに入ってるのでべつの果物ややさいが冷やせなくなっちゃって、キュウリや茄子、ザクロ、そんでメロンがいつもと同じく簡易冷蔵室に追いやられてました。
放っていたらきれいな果物とやさいが味が落ちるんで、インターネットでナスの調理法を調べてこの大きななすびを妻好みに調理する事にしたのです。
僕は調理をする事がさほど上手なほうじゃないのですが、料理方法があればそのままに料理する事が可能なので、辛うじてうちの家内の失態を料理を作るっていう手段にて助けてます。
このたび作りたいと思った調理法は、コチュジャンが決め手!ピリ辛なすの味噌炒め、鶏肉となすの煮物、なすと豚肉の煮込み、そんで豚肉となすの中国風カレー炒めです。
自分の調理の腕前だと1時間30分くらいは普通に必要だけど、冷蔵庫の野菜ルームに入れられない野菜やフルーツ達のためにもどうにかしてなすを使用したおかずをおおく作りたいと考えています。


0 comments »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です